MISO POTA KYOTO

  • JAPANESE
  • ENGLISH
  • MISO POTA KYOTO facebook
  • MISO POTA KYOTO twitter
  • MISO POTA KYOTO instagram

2017.11.03 みそまろコラム

お味噌でデトックス

みそまろ

まいどおおきに。みそまろです。ぺこり。

もうすぐ立冬ですね。立冬とは、冬の気配が山里に感じられるようになる時期のこと。
みなさまのお住まいのところはいかがですか?

木枯らしが吹くようになったら、住まいの冬支度が始まります。
扇風機を片付け、ストーブを出し、布団も冬がけに。
そして忘れちゃいけないのが、おこた(こたつ)、ですねえ。

「寝てしまうからウチは出さへんねん」

という方もいてはるかもしれませんね。まろは自分に優しい(?)ので、やっぱり出しちゃいます。
それに、11月8日はこたつ開きの日なんですよ。

【こたつ開きの日とは・・・?】
江戸時代、亥(い)の月亥の日に火鉢やこたつなどの暖房器具を出しました。
亥の月とは、旧暦の十月。現在の11月にあたります。
亥の日とは、十干十二支で割り当てられた日で、今年は8日です。
イノシシは仏教の中では炎の神使といわれ、
火災が多かった江戸時代はこの日にこたつ開きをすれば、
その冬は火事にならないと言われていました。

はんてん(綿いれ、とも呼ばれますね)を着て、こたつに入って蜜柑を食べる時間は極上のリラックスタイム。

このまま寝てしまおうか、いやいやちゃんと布団で寝なあかん、という考えがせめぎ合う夜更け。。。
勝負の勝敗は置いときまして・・・。

日頃のストレスを解消にはもってこいです。
他にもお風呂や寝る前の読書、思い切り遊ぶ!飲む!歌う!という方法もありますね。

そうやって心のモヤモヤを取るのも大事ですが、身体に溜まったいらないものを流すのも大事ですよね。

そう、「デトックス」です。

簡単に言いますと、腸を活発化させ、体内にあるいらないものを全部出しちゃいましょう、ということです。

そのためには、やっぱりお味噌汁のスリーステップ!

1:温かい味噌汁をいただけば、胃腸が温まります。

2:温まることで働きが活発になり、

3:栄養吸収も排泄もスムーズになります。

しかも味噌は、生命維持に欠かせないと言われる9種類の必須アミノ酸(※)や、タンパク質、食物繊維、ミネラル、アミノ酸、ビタミンなどの栄養素が含まれています。

【必須アミノ酸とは・・・?】
成長や生命維持に必要であるが体内で合成されないため食物から摂取しなければならないアミノ酸

言わば、日本のスーパーフード!

江戸時代にはこんなことわざもあったそうですよ。

「医者に金払うよりも、みそ屋に払え」

それくらいに健康には欠かせないのがお味噌だったわけです。
それは今も昔も変わらしまへん、いうことですね。
毎日いただいて、腸内環境を整え、免疫力を上げ、病気知らずで過ごしましょうね!

最後まで読んでくれはって、おおきに。

ちしお廻るセピア(電子レンジ対応・常温パック)160g 550円(税別)

お取り寄せはこちら

お味噌とごぼうと玉ねぎで、
腸の中をお掃除しましょ♪