2017.06.09 みそまろコラム

さつまいもラバーにはたまらないサツマイモの味噌汁

みそまろ

まいどおおきに。みそまろです。ぺこり。

梅雨の楽しみといえば、梅仕事。という方も多いのではないでしょうか。
まろは祖母や母が縁側に座って町内のうわさ話なんかをしながら、竹串であのおへそ部分(なり口)をコチョコチョしているのを手伝うのが恒例です。

梅酒に梅ジュース、梅肉はちょっとすっぱい梅ジャムに。
梅ジュースははちみつと混ぜてかき氷のシロップに。

出来上がりは来年ですが、去年仕込んだのがいい感じに飲み頃になっているので、ジメジメしたこの季節でも、梅の酸味が気分を爽快にしてくれるんですよね。

と・は・い・え。

爽快を求めて冷たいものばかりでは、体が冷えて内臓の動きが鈍り、栄養吸収が悪くなり、血液中の白血球赤血球たちも悲しみにくれ、脳も神経活動はやる気を失い・・・
な~んてことはありませんが、ちゃんと温かいものも、体のためにとりたいものですね。

そこでお勧めしたいのが「さつまいものお味噌汁」です。
旬は秋から冬にかけてですが、現代は特殊な貯蔵方法で年中スーパーに並ぶようになりましたね。

細めのが3本くらいで袋詰めにされてますので、それを鍋で適当に塩ゆでして冷蔵庫に保管しておけば、朝のお味噌汁に入れるも良し。ちょこっとおやつに食べるも良し。野菜とお肉と炒めてボリューミーな夕食にするも良し。

サツマイモは食物繊維界の王様でもありますから、悪玉菌や毒素を吸着してお外に出してくれはります!
座りっぱなしのデスクワークお姫様たちにもお役立ち!

お腹すっきり!気分すっきり!で夏を迎えましょうね!

最後まで読んでくれはって、おおきに。

みそポタ 華やぐ紅[ビーツ&さつまいも]

華やぐ紅(冷凍/冷蔵パック)
100g 550円(税別)

お取り寄せはこちら

さつまいもと一緒に入ってるビーツはお姫様方の貧血にも効果的にございます。