MISO POTA KYOTO

  • JAPANESE
  • ENGLISH
  • MISO POTA KYOTO facebook
  • MISO POTA KYOTO twitter
  • MISO POTA KYOTO instagram

2018.12.07 みそまろコラム

寒い日に温まる冬のお汁レシピ

みそまろ

まいどおおきに。みそまろです。ぺこり。

ほんの数ヶ月前の真夏の猛暑のことをすっかり忘れてしまうほどに冷え込む毎日ですね。
みなさん、お味噌汁であったまってはりますか?

木枯らし吹く中、コンビニの肉まんが食べたい欲求を抑えながら家へ帰り着いた時、あったか~いおでんやシチューなんかがあると、本当に嬉しいですよね。

でも一人暮らしだと、遅く帰ってからの煮込み料理というの難しいですし、家族がいる働くお母さんだって、体が温まるものを手早く作りたいですよね。

そこで今回は、まろオススメの、冷え冷えで帰ってきた夜にこそ召し上がっていただきたい、お味噌を使った超簡単な冬のお汁レシピをご紹介したいと思います。

【超簡単♪酒粕入りお味噌汁(2人前)】

<材料>
・いつものお味噌汁
・酒粕…50g(Mサイズ卵一個くらい)
・水…100cc

<作り方>
1. いつものようにお味噌汁を完成させる

2. 小鍋に100ccのお水と酒粕を入れ、トロトロになるまで完全に溶かす

3. お味噌汁と酒粕を混ぜる

<ポイント>
・お出汁はちゃんととったほうが美味しいです

いつものお味噌汁に、溶いた酒粕を入れるだけ。
一人25グラムほど(卵黄1個ぶんくらい)しか入れませんから、酒粕の気になる香りもほとんどなく、ホンワカいい香り♪体がとっても温まります~!
※お子様やアルコールに弱い方などは、十分に加熱をしてアルコールをしっかり飛ばしてくださいね。

ちなみに、味噌汁の中に直接酒粕を入れて溶くもいいのですが、種類によっては溶けにくい場合があるので、まろはいつもこうやって別で溶いて混ぜるようにしています。

また、入れる具材ですが、冷蔵庫にあった大根とお揚げさんだけ~とか、豆腐とわかめだけ~とか、豚バラも入れちゃえ!でも美味しくできますよ。

ちなみに、まろのおすすめ具材は、サツマイモです。この甘さが酒粕とよく合うんです~♪

しかも、酒粕には、塩分を体外に出してくれる「カリウム」や、造血作用のある「葉酸」、糖質や脂質の代謝を促す「ビタミンB群」、腸内環境を整えてくれる「食物繊維」、悪玉コレステロールを低下させると言われている「レジスタントプロテイン」も含まれています。

栄養いっぱいで体も喜んでくれるので、おすすめです。
体を内側から温めて、ぬくぬくで過ごしましょうね。

最後まで読んでくれはって、おおきに。

味噌ポタージュ お歳暮ギフト

ご注文はこちら

まだ間に合います!