2017.04.22 コラム

春の目の保養【2017年都をどり 楽屋お見舞い】


女将のトコです。
春の京都といえば「桜」と華やかな「都をどり」!

 

今年は、例年の祇園甲部歌舞練場から京都芸術劇場 春秋座 へ

舞台をうつして開催され、別の楽しみがありました♪
舞台を観る前に、お茶菓子とお抹茶をいただき、劇場でパンフレットを観ながら予習。

ワクワク感を高め、舞妓さん、芸妓さんによる、華やかな踊りを間近で拝見すると
オーバーな表現に聞こえるかもしれませんが「生きててよかったぁ~」と本当に幸せな気持ちになります。

 

そして楽屋にみそポタの一汁一菜セットをすこしばかり差し入れさせていただいたら、
こんな華やかなお写真をいただきました。

 

みそポタでホッコリしていただけたそうで、うれしい。

皆様、23日までがんばってくださいませね。